ようこそ
常陸太田ぶどう部会へ

JA常陸 常陸太田ぶどう部会

JA常陸 常陸太田ぶどう部会

ぶどうのおいしい季節です。
皆様のお越しをお待ちしております。

常陸太田観光果樹園ガイドマップ オータフル 電子書籍版はこちら

常陸太田のぶどう

巨峰イメージ

巨峰

特徴
「石原早生」と「センテニアル」を交配したもので、昭和20年に命名。今では黒ぶどうの定番品種となっています。果皮が濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。締まりがある果肉は甘さも十分、果汁も多く優れた食味です。種なし「巨峰」も生産されるなど、市内で生産されるぶどうの約8割を占めています。
時期
ハウス等施設 8月上旬~
露地 9月上旬~10月上旬
常陸清龍イメージ

常陸清龍

特徴
市内でもともとぶどう栽培を行っていた本多勇吉氏が「巨峰」の自然交雑実生から育成したぶどう(初結実は昭和53年)。常陸太田ぶどう部会によって、平成16年3月に「常陸青龍」として品種登録された常陸太田オリジナルのぶどう。果実の色は黄緑色で、「巨峰」と比べて糖度が高く、酸味や渋みが少ないのが特徴です。
時期
ハウス等施設
8月上旬?9月中旬
アクセスマップ